不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内
 
「漢方」でうまくいく!不妊治療のひとつとして漢方を選ぶ。毎週更新中!



〜漢方のここがいいところ〜 vol. 発行日
基礎体温が低い人へ!体温(特に低温期)は上がります! vol.8 2014/06/19

基礎体温が36.0℃より、低い方がおられます。
これは、人のメカニズム、免疫の問題からも体温を上げる必要があります。

例えば、受精卵。
受精卵は、お母さん側の卵子と、お父さん側の精子が結合した妊娠していく女性からして「異物」
アレルゲンでもあるのです。
ここが人体の不思議なところ。
そういう「異物」を受け入れ、着床していくのが子宮内膜。

内膜は血液の状態のおみならず、免疫の方向性からも整えていく必要があるのです。
そのひとつが「体温」です。

薬局にお越しになっている36歳の患者さん。
基礎体温がどう頑張っても36.0℃を割ります。
問診をし、糸練功でチェック。
ちょっと安胎薬のんある漢方処方をご提案しました。
春先から体温が36.0℃以上になってきています。

そうなってくると、血液の運ばれ方も改善し始めますので、いよいよ妊娠が近いといえます。

COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.