不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内
 
不妊の漢方相談について

 
不妊 漢方TOP>初めての方へ>漢方相談について

不妊 漢方相談は、完全予約制です。まずは、お問い合わせ下さい。
   不妊のご相談は大変デリケートです。
   患者さんは、薬局でのお話で不安がなくなり、
   前向きに今のご自分を理解なさるようになられます。

   そこが、越中・鳳薬局が選ばれる理由なのかと思います。


   現在、薬局にお席は一席のみのご用意しかありません。

   おひとり、おひとりに対して
   空間を含め、カウンセリングの質を低下させないためにもご予約をお願いしております。



不妊の漢方相談  越中・鳳薬局のご案内 
ご予約の際、また、お越しになる際は、
漢方相談を受けつけている時間、定休日・臨時休業日など、前もってご確認ください。

▲不妊 漢方相談 薬局のご案内はこちら→越中・鳳薬局のご案内

不妊の漢方相談を予約する 

以下のことを充分お読みになった上でご予約くださいますようお願い申し上げます。
不妊 漢方相談は次のような手順で進めてまいります。

■相談のプロセス
 【1】お電話・メールにてご予約をお願いいたします
  電話:03-6762-5000
  メールでのご予約は、「お問い合わせ」のページからお願いいたします。

   必ず、ご本人がご来店ください。


 【2】不妊 漢方相談をご希望の場合
  ホームページ上の「カウンセリングルーム」より問診票をご記入の上、送信して下さい。


 【3】基礎体温表のご提示をお願いいたします
  基礎体温表は不妊で悩む方の状態を判断していく上で参考にすべき大事なデータです。
  薬局に起こしになる場合はご持参ください。


 【4】ご住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスは正確にご記入ください
  「お問い合わせ」フォーム・カウンセリングルームにおける問診票ご記入の際、
  上記の記入は特にお間違えのないようにお願いいたします。
  お間違えがありますとこちらからの連絡ができません。お気をつけ下さい。

● ご予約は、前日まで済ませてください ●
前もってカウンセリングルームにお答え頂きますと、漢方相談がスムーズにすみます。
不妊 漢方相談について
越中・鳳薬局は、漢方相談を主とした薬局です。

不妊で悩む方に対し、漢方薬等の服用により、早期に排卵状態を良好にし、着床しやすい内膜作りをし、妊娠をめざします。
不妊 漢方相談の流れをお読みになった上でご相談下さい。

■初めての漢方相談に要する時間
  約1時間(厳守してください)
■二回目以降の漢方相談の時間
  30分まで
※ご質問がある方は、時間内に必要と思われることのみご質問下さい。

漢方相談の流れ
  
  不妊 漢方相談は、以下のようにすすめていきます。(30分〜1時間要します)

   @ご症状をくわしく伺います。
    基礎体温表もあわせてくわしくチェックします。
    もちろん、血液検査の結果についても詳しくチェックしていきます。
     ↓
     ↓
   A舌の色・苔の状態・大きさなど確認します。
     ↓
     ↓
   B糸練功(しれんこう)で気の流れをチェックします。
     ↓
     ↓
   C漢方薬を選びます。
     ↓
     ↓
   D選んだ漢方薬の役割りをお話します。
     ↓
     ↓
   Eお薬を調剤します。
     ↓
     ↓
   F生活のなかで取り組んでいただきたいことをお話します。
    また、お薬のことなど最終的なご質問にお答えします。
*糸練功(しれんこう)について
「コラム」の記事をご覧ください。
漢方相談の料金
◆ 目安にしてください ◆   
(症例報告には、実際患者さんがかかった料金も記載されております)


ご相談料はいただいておりません。お薬代のみ頂戴しております。
※「ご相談だけ・・・」という方はご遠慮下さい。

患者さんそれぞれで、不妊の原因はまちまちです。
また、1日も早く妊娠反応(+)となって、ご出産をむかえていただきたいという想いから、
現在お越しになっている患者さんに対し、薬局でできる最もよい漢方薬のご提案をいたしております。

料金は大変気になる所かと思いますが、何卒ご理解を頂き、
できる限りの方法で患者さんに尽くし、
早く「お喜びの日」を迎えていただきたいと願っております。


2014年2月現在、ほとんどの患者さんの料金は、
25,000〜35,000円の範囲です。
ただし、無月経などの症状の方は漢方薬のご提案が複数に及びます。
お代金につきましては患者さんによき日を迎えていただくために一旦最大限の提案をし、患者さんのご意向を考慮したうえで寄りあっております。



ご提案する漢方薬を絞り込む努力をいたしておりますが、
下記の「想い」より、
最良のご提案をいたしたいと考えております。

予算が気になる方は、遠慮なくご相談ください。






漢方薬方は、2種類ご提案する場合がほとんどです。

1つは、妊娠しやすいお体つくりのために。
2つ目は、ホルモン分泌の障害をなくすためのもの・・・です。


高度治療により、脳下垂体から、卵巣への伝達系が乱れている方、
プロラクチンの過剰分泌によるFHSの抑制で、排卵に障害が起こっている方、
日常のストレスにより、ホルモン分泌が乱れている方・・・・・などが多く、
このようなタイプは、妊娠しやすさを追及していっても中々妊娠されない場合が多く、
自律神経のバランスを整えることで、基礎体温表が整い、
妊娠されるまでの時間も短くなっていることに気がついたため、
2010年より、特にこの自律神経のバランスも重視しています。




=====なお、相談料は、全くいただいておりません=====


カウンセリングをお受けになる際に
薬局では、「お子様を授かる」ということを充分ご理解いただいた方のみ、
最優先にカウンセリングを承っております。
カウンセリング、漢方相談をお受けできる方は
次のタイプの方です。ご注意ください。


・医療機関で「不妊治療」を受けているが、漢方も併用したい方

・経産婦の方で、二人目以降不妊の方

・流産の経験がある方

・あくまでも、「自然妊娠」を希望する方

・不妊の原因がはっきりしないが、妊娠しやすいカラダにしたい方 ・・・ などです。


それぞれの方に、それぞれのご事情があるかと思います。
遠慮なさらず、お気軽にお問い合わせください。


薬局では、女性本来の生殖能力に着目しております。

申し訳ありませんが、初回はなるべく、ご夫婦でお越しください。
女性の方お一人でも、もちろん構いません。
(「不妊治療」に対し、ご理解をいただきたいと、考えるからです。)

▲このページのTOPへ

不妊の漢方相談について
不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告

不妊 漢方相談の越中・鳳薬局です。おもに以下の地域からご来店いただいております。
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋・高崎) 埼玉県(さいたま・大宮・浦和・和光・蕨)
東京都(東京・銀座・新宿・池袋・渋谷・品川・大田・杉並・練馬・吉祥寺・町田・狛江・八王子・立川) 千葉(千葉・柏)
神奈川(横浜・川崎・藤沢・相模原) その他:長野・名古屋・大阪・広島・福岡
 
COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.