不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内
 
私たちの神秘なカラダ

 
不妊 漢方TOP>「不妊症かな?」>私たちの神秘なカラダ

私たちの神秘なカラダ
女性のカラダのしくみを知ることで、
妊娠やお産がかなりイメージできます。


また、女性のカラダのしくみを知ることは、
不妊治療を受けようか?と、考える時も、
たいへん役に立ちます。


さらに・・・
命をつなぐためにも「私たち女性のカラダ」について
知っていただきたいと思います。

私たち、女性のカラダは、男性とは異なり、
日々一刻たりとも同じ状態ではありません。

一瞬、一瞬わずかずつですが
新しい命を世に送り出すための準備をしているのです。


これがいわゆる「生理」「月経」です。



不妊 漢方 妊娠 東京 漢方薬局 

月経のしくみ
寄せては来る波のようにきまって訪れる月経。
小学生の頃、女子だけ集められて聞いた「生理」の話。
その後、保健体育の時間で「精子と卵子」が出会えば妊娠・・・
これだけで済まされている命の始まり。

では、ここで質問です。


月経って何?
出血は何が血液になっているのでしょうか?

すぐに答えられますか?



はじめて生理になった日から閉経まで約40年。
約500回の生理と付き合うことになります。すごい数です。

この生理、「月経」のことを知ることは、女性のカラダが
「なぜ、妊娠できるのか」を理解するポイントです。


妊娠は「自然なもの」とわかります。
毎月、自分のカラダの中で起きていることにもっと目を向けて見ましょう。

「月経」それはホルモンのバトンリレー
「心とカラダは一体」といいますが、私たちの「月経」はまさにそうです。

一見、子宮や卵巣だけで起きている現象に思いがちの「月経」
実は、視床下部・脳下垂体といった「脳」の働きが重要な役割を果たしているのです。


視床下部は、人間の生命活動をコントロールする司令塔です。
その下には、脳下垂体とよばれるホルモンの分泌を調整しているところがあります。


この脳下垂体の前葉から分泌されるFSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体化ホルモン)の刺激によって、
卵巣から2種類の女性ホルモンが分泌されるのです。

ストレスが生理を狂わせる!!は、本当のこと
脳の視床下部→下垂体→卵巣(→脳の視床下部→下垂体→卵巣・・・・・)とバトンリレーされることで、女性の月経がリズムよく訪れます。


この流れがどこかでバトンリレーができなくなった時。
つまり、ストレスや生活習慣の乱れがあれば、
当然、卵巣までバトンリレーは続きませんから
月経が止まったり、生理周期が乱れたり・・・ということになるのです。



月経は、女性なら誰もが「めんどうなもの」と思いがち。
その面倒な月経は、基礎体温が見事に示してくれるように、
いくつかのホルモンの影響を受けて周期的に変化するガラダのリズムなのです。



一回、一回の月経の様子のチェックは、
自分のカラダの中でどのようなことが起こっているのかをキャッチできる
いい機会でもあるのです。


ですから、月経をよく理解することは「自然妊娠」のためにも大切なことなのです。

「産めるしくみ」の証(あかし)。月経
月経の流れをもう少しわかりやすくお話します。


質問にした「出血」について。
何となくわかりましたか?
少し触れておきます。


実は、月経血は、いらなくなった「子宮内膜」なのです。



つまり、私たちが「生理」と呼んでいるものは「いらなくなった子宮内膜」なのです。
だから月経をチェックしていただきたいのです。


出血=妊娠反応(−)


本当に便利にできています。
カラダって。


これからは、月経の出血を生理周期の「終わり」と考えていきましょう。



月経がはじまる。
「妊娠していない」と脳がキャッチ。



お話したようバトンリレーにより、卵巣を刺激するホルモンが分泌され、排卵がおこります。



排卵は、卵巣が脳から「タマゴをだしてください!」
とホルモンのバトンリレーにより連絡を受けたことでなされます。


その後、卵胞からタマゴ(卵子)が卵管へと移動し、ここで精子と出会います。
この間、子宮内はいつ受精・着床してもいいように内膜を厚くし、スタンバイしているのです。



また、精子と出会えず、妊娠に至らなかった場合、この子宮内膜はリサイクルされず、
血液として体外にはがれ出されるのです。


これが月経です。



つまり月経は「前の月の結果」
あなたがどのような状態だったのかがわかり、どのようにしていけばいいのか・・・推測できるのです。

女性なら当たり前の月経。
面倒な月経。

「産めるしくみ」を常にくり返している女性ならではのもの。
おみごとですね。

▲このページのTOPへ

不妊の漢方相談について
不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告

不妊 漢方 相談の越中・鳳薬局です。おもに以下の地域からご来店いただいております。
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋・高崎) 埼玉県(さいたま・大宮・浦和・和光・蕨)
東京都(東京・銀座・新宿・池袋・渋谷・品川・大田・杉並・練馬・吉祥寺・町田・狛江・八王子・立川) 千葉(千葉・柏)
神奈川(横浜・川崎・藤沢・相模原) その他:長野・名古屋・大阪・広島・福岡
 
COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.