不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内
 
女性不妊の検査

 
不妊 漢方TOP>「不妊症」のおもな原因>女性不妊の検査

女性不妊の検査
不妊の原因は、特定することができず、複雑で多岐にわたります。
そのため、多くの検査が必要になることがあります。
検査を受けても原因がハッキリしないこともありますが、
早い時期にきちんと検査は受けましょう。

また、一度の検査の結果がすべてではありませんから、
時期を変えての再検査も必ず考えて行動しましょう。
↓クリックすると拡大します。
不妊 漢方 妊娠 東京 漢方薬局 

主な検査についてお話します。細部にわたっては、個々に尋ねてください。

基礎体温(BBT:Basal body temperature) 
【目的】
(1)排卵の有無  
(2)排卵後の黄体機能状態の判定
  尚、基礎体温については、別記してありますのでそちらをご覧ください。

頸管粘液(CM:Cervical mucus)
【目的】
(1)月経周期の低温期における卵胞ホルモン(エストロゲン)活性状態の把握
(2)頸管腺上皮の卵胞ホルモン(エストロゲン)受容体の状態の把握
(3)頸管腺上皮の排卵前における分泌能力の確認

いわゆる排卵日頃に増える「おりもの」のこと。
頸管粘液の分泌が少ないことは、受精にハイリスクになります。
頸管に炎症が起こったり、お産や流産の後に頸管の分泌腺が瘢痕性に萎縮している場合、粘液分泌が減少します。

【方法】
基礎体温を頼りに、排卵2〜3日前に頸管粘液を採取します。

【判定】
正常な頸管粘液の状態は、透明で、粘りが少なく、引き伸ばすと10cm以上のものをいいます。さらに、顕微鏡で観察されるはずの「シダ状結晶」の状態は、卵胞ホルモン(エストロゲン)効果を表しているため、検査を行う医療機関もあります。
また、頸管粘液の酸性度PHが5以下の場合は、精子の通過性が悪くなります。

フーナーテスト
頸管粘液内の精子貫通テストのことです。
【目的】
不妊の原因が、精子の子宮内通過を拒んでいるためか否か、を確認します。

【方法】
排卵1〜2日前の朝、性交を行い、そのまま2〜3時間後に病院へ行き検査します。女性の頸管のいくつかの部分から粘液を採取し、これを顕微鏡にて観察し、運動精子数を数えます。

【判定】
顕微鏡下にある一定の数の精子の確認ができ、その運動能力も良好な場合、フーナーテストは合格とされます。

★フーナーテストの結果が良好とみなされなかった場合、次のことが考えられ、自然妊娠の可能
 性は低くなります。その場合、妊娠には「体外受精」を頼るのみとなります。

★フーナーテスト不良である原因
1).精子に問題がある。→ 精子の運動率が低い。精子数が少ない。
2).頸管粘液の粘りが多く、強い酸性をしめす。
3).女性側に「抗精子抗体」がある。(女性の血液中、頸管粘液中どちらかに抗体がある)

ホルモン測定(血液検査)
月経周期にそって、それぞれのホルモン分泌量が変化します。
そのため、検査は、月経周期にそって行われます。
結果も基礎体温表と対比しながらみていきます。

【目的】
低温期における「排卵障害」、高温期での「受精卵の着床」がうまくいかないなどの原因、さらに多嚢胞性卵巣の存在等をホルモンの分泌量から推測します。

【方法】
月経周期にそって血液を採取します。
●低温期:卵胞刺激ホルモン(FSH)、黄体化ホルモン(LH)、プロラクチン
●排卵日直前:卵胞ホルモン(エストロゲン)
●高温期:黄体ホルモン(プロゲステロン)

【判定】
a)卵巣刺激ホルモン(FSH)および、黄体化ホルモン(LH)の値が低い。→
 脳の視床下部、脳下垂体の機能低下。

b)卵巣刺激ホルモン(FSH)および、黄体化ホルモン(LH)の値が高い。→
 卵巣の機能障害。先天性ターナー症候群。

c)黄体化ホルモン(LH)の値が、卵巣刺激ホルモン(FSH)にくらべ高い。→
 多嚢胞性卵巣症候群。⇒ ホルモンの負荷テストへ

d)プロラクチン値が高い。→ 高プロラクチン血症。

e)卵胞ホルモン(エストロゲン)値が低い。→
 卵胞の成熟が不十分。子宮内膜の増殖が不十分。

f)黄体ホルモン(プロゲステロン)値が低い。→
 黄体形成不全。高温期における子宮内膜の変化が不十分であるため、着床しづらい、
 早期流産の原因になる。

g)その他、甲状腺ホルモン、副腎皮質ホルモンについても随時検査が行われます。


〓高プロラクチン血症とは〓
分娩後分泌されるプロラクチンは、母乳を出すため脳下垂体から分泌されます。脳下垂体に腫瘍が確認されることでプロラクチン値が高くなることがあります。腫瘍が確認されていなくとも微小腫瘍細胞が散乱している可能性が指摘されています。

理由はともあれ、プロラクチン値が高いことは、視床下部からのGn-RHの周期的放出はされず、卵胞刺激ホルモン(FSH)、黄体化ホルモン(LH)が分泌されず、卵胞は成熟しません。つまり、平常において、「お産後、授乳している」状態となり、無排卵となることもあります。

ホルモン負荷テスト
【目的】
卵巣刺激ホルモン(FSH)、黄体化ホルモン(LH)さらに、卵胞ホルモン(エストロゲン)、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に問題がある場合、その原因を追究します。

【方法】
特定のホルモン(合成されたものも使用もある)を女性に注射にて投与します。
a) Gn-RH(LH-RH)負荷試験
b) エストロゲン負荷試験
c) プロゲステロン負荷試験

【判定】
各試験からホルモン分泌の異常が脳下垂体か否かを判定していきます。

卵管通気検査(ルビンテスト)
【目的】
卵管の閉塞、癒着を調べます。

【方法】
子宮の出口に卵管通気検査用の器具をつけ、二酸化炭素を子宮腔に注入し、内圧の変化をグラフに描いて調べます。

【判定】
卵管が通っていれば、二酸化炭素は腹腔内に流出するので圧力は一定以上上がりません。
逆に、詰まりや閉塞がある場合、圧力がどんどん上がり、グラフによる圧力の上がり具合から、タイプがわかります。ただし、左右どちらかの卵管につまりが見られても、一方が正常であれば妊娠は可能です。

子宮卵管造影検査
【目的】
卵管の閉塞、癒着を調べます。また、腹腔内全体の癒着をも調べることができる

【方法】
検査の中でも最も重要なもののひとつで、割に早い段階で行います。
時期は、月経出血終了後から、排卵日までです。

内診台で、医師が造影剤を入れるための器具を子宮に装着し、モニターを見ながら造影剤を注入していきます。このとき、かなり痛みを感じることがあります。造影剤が子宮→卵管→腹腔内へと流れた後、レントゲン撮影を行います。レントゲン撮影は、造影剤注入後、5分〜2時間後、または、器具を外し、翌日行われます。

【判定】
閉塞や癒着がある箇所は、造影剤が腹腔内に流れず、その場所に残留します。レントゲンでは白く映り、はっきりとした診断ができます。この卵管造影により、卵管の閉塞が解消されることもあります。さらに、子宮内に疑わしき病変があれば「子宮鏡検査」を行います。

そ の 他
その他、必要に応じて行われる検査の名前を挙げます。
詳しいことは、薬局にお尋ねください。
●超音波検査
●子宮内膜生検
●染色体検査
●腹腔内検査
●膣・子宮頸管内の細菌培養
●子宮鏡検査
●CT・MRI

▲このページのTOPへ

不妊の漢方相談について
不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告

不妊 漢方 相談の越中・鳳薬局です。おもに以下の地域からご来店いただいております。
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋・高崎) 埼玉県(さいたま・大宮・浦和・和光・蕨)
東京都(東京・銀座・新宿・池袋・渋谷・品川・大田・杉並・練馬・吉祥寺・町田・狛江・八王子・立川) 千葉(千葉・柏)
神奈川(横浜・川崎・藤沢・相模原) その他:長野・名古屋・大阪・広島・福岡
 
COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.