不妊(不妊症)の漢方 多嚢胞性卵巣(PCOS)に実績多数

東京 不妊 漢方 

東京 不妊 漢方
不妊の漢方相談について
妊娠のご報告
お母さんになるために       
選ばれる理由
お問い合わせ
不妊なんてなんのその!     漢方で母になる! 【ブログ】  

東京 不妊 漢方
私たちの神秘なカラダ
基礎体温からのメッセージ
基礎体温を測りましょう
排卵は、どのようにして起こるのか
排卵後から、妊娠不成立の場合
妊娠のしくみ

東京 不妊 漢方
「不妊症」とは?
女性不妊の原因と検査
男性不妊の原因と検査
病院での不妊治療
不妊治療に使われている薬

東京 不妊 漢方
「漢方」でうまくいく!(コラム)
「漢方」って何?
基礎体温表のパターン
二人目不妊・くり返す流産
周期調整法は効果的です!
カウンセリングルーム

東京 不妊 漢方
越中・鳳薬局のご案内
アクセス
私のプロフィール
よくある質問
〜赤☆待ちさんを「母」にする〜 【ぷれママ塾通信】
リンク

不妊の漢方相談について お客様に選ばれる理由 不妊 漢方 料金&お申し込み
不妊 漢方 妊娠のご報告 お母さんになるために 不妊 漢方 専門 鳳薬局のご案内

私のプロフィール

 
不妊 漢方TOP>薬局のご案内>私のプロフィール

鳥崎 史世(とりざき ふみよ)
■1960年1月2日
富山県生まれ

■1983年3月
明治薬科大学薬学部卒業  

■1983年4月
薬剤師国家試験合格 薬剤師免許取得

東証一部上場製薬会社
富山化学工業(株)綜合研究所(富山市)勤務。
厚生省(現:厚労省)への申請業務に携わる。

約5年の勤務後、1987年に結婚。二人の娘の母。
夫・娘二人との4人家族。

■1994年
薬剤師として社会復帰。調剤薬局・漢方専門薬局勤務。

医療は「サービス業」と現場で強く認識。
「患者さんは何を望んでいるのか?」と日々思い、本を読みあさる。
その中で、東洋哲学・東洋医学の考え方に重要性を感じ、学ぶ。

■2000年7月
独立。杉並区高円寺に「越中・鳳薬局」開局。



■2006年1月
西荻窪に移転


■2013年8月
薬局をリニューアル
薬局名を
「マターナルアポセカリー鳳薬局」と改める。
不妊 漢方 妊娠 東京 杉並区 漢方薬局 

▲「お問い合わせ」はこちらから!
お気軽にお問い合わせください。
越中・鳳薬局の願いです
あなたのカラダは、あなた自身が作ったもの。
だからこそ、諦めず「自分で治すんだ!」という、強い気持ちと大きな希望が必要です。
あなた自身をお母さんが元気に産んでくれたときのカラダに戻すことが大切です。

私が不妊に関する漢方相談を始めたきっかけ
ただひとつ!
「お母さん」になってもらいたいから。
そして、充分に、存分に「楽しんで!」ほしいから。

あなたにとってお母さんってどのような存在でしたか?
私にとって母は、「なくてはならないもの」でした。

何かにつけ影響がある存在ではありませんでしたが、
私を一番信頼し、心配し、そして、一緒に喜んだり、悲しんだりした人です。
教師として働きながらも、子供に対しては心をそらさない・・・そんな人です。

みなさんにもそんなお母さんがいらしゃると思います。
お母さんが嫌だ!としても、そこから学ぶことがあります。
いろいろな意味で、いなければならない人です。
なぜなら、私たちは両親なくてはいないのですから。

私がお母さんになってみて。

悩むことはありますが、ささいな娘たちの成長に幸せを感じ、
娘たちを通して多くの方々からいろんなことを教えていただいたことで、
本当に自分が30代の頃からみて変わったな、と感じること。
それは、「ありがとう」というフレーズを難なく言えるようになったことです。
当たり前のことが本当は簡単なことではない!ということでしょうか。

「なりたい自分になる!」
一度経験するにこしたことはありません。

ぜひ、「お母さん」を味わってほしいのです。
これは、理屈じゃないのです。
私の願い
「赤ちゃんが欲しい!」
「ママになりたい!」

女性であればこのフレーズに理屈などないと思います。
私もはっきりした理由などなく、
結婚したら・・・当然のこと程度の気持ちで妊娠し、お産をしましたから。

それでいいと思います。
細かな理由など必要ないと思います。


トップページに私自身の写真を載せたこと。
大きな理由があります。

それは「お産」があなたの未来のものであることと、
わかっていただきたいから。


「不妊」と決めつけるばかりではなく、「お母さん」になる日がある、
「お母さん」になったらしてみたいこと・・・など、ず〜っと向こうも見てほしいのです。

悩んでいると、足元しか見えなくなりますよね。
この時間も必要なこと。
でも、毎日少しずつだけど前に歩いている自分もいる。
両方の自分を持ってほしいと願うのです。

では、なぜ、ネガティブな自分がいるのでしょうか。
「私はダメなんだ!」と思うのでしょうか。
「自然に妊娠なんてできないこと」と決めつけるのでしょうか。

私は、不妊治療を全て否定はしません。
しかしながら、私の薬局でお目にかかる方のほとんどは、「自然に」妊娠なさるだろうな・・・
と思われるのですが、なかなかうまくはいかないようです。

今まで多くの「不妊」で悩む方にお目にかかって、感じたこと。
そして、しっかり噛み締めていただきたいこと。お話します。

自分に問いかけてみてください。


焦らないと約束できますか?
宿らないことで、ご主人など、まわりの人を責めたりしていませんか?
自分に自信をなくしていませんか?
まわりの人の意見・情報・うわさ話などに惑わされていませんか?
お母さんになったらしてみたいこと、ありますか?
 
まだまだありますが、5つぐらいにしておきます。
この問いかけを薬局で直接伺うこともありますが、ご相談にいらした方の顔を見つつ
私自身の心の中でお客様を知ろうと「こうかな、あ〜かな」と問いかけていることもあります。

長年、不妊で悩む方の相談を受けてきて、さらに、私自身の妊娠・お産を振り返って
忘れないでいたい大切なこと。
それが、この5つのキーワードです。

私の願いはひとつ。

自然に妊娠され、お産をすること。

悩んでいる自分。
抜け道のない自分。
いいでしょう。
長い人生いろいろ経験していないと、子育てでもっと悩んじゃいます。

そうは言っても、なによりも自然体が一番。
自然体であることは、一番こころにゆとりがあり、相手への思いやりがあるとき。
あなたにとっての相手。
ご主人。そして未来は、「我が子」なのです。

今のあなたは、お母さんまでの準備期間。
こころもカラダもスタンバイOK!にする時間。
いい時間じゃないですか。
あってもいいと思いませんか?

▲このページのTOPへ

不妊の漢方相談について

不妊 漢方TOP漢方相談についてお問い合わせ薬局のご案内アクセス妊娠のご報告

不妊 漢方 相談の越中・鳳薬局です。おもに以下の地域からご来店いただいております。
関東地方:茨城県(水戸) 栃木県(宇都宮) 群馬県(前橋・高崎) 埼玉県(さいたま・大宮・浦和・和光・蕨)
東京都(東京・銀座・新宿・池袋・渋谷・品川・大田・杉並・練馬・吉祥寺・町田・狛江・八王子・立川) 千葉(千葉・柏)
神奈川(横浜・川崎・藤沢・相模原) その他:長野・名古屋・大阪・広島・福岡
COPYRIGHT(C)2007〜不妊(不妊症) 漢方東京 漢方薬の越中・鳳薬局 ALL RIGHTS RESERVED.